女性活躍推進法行動計画

総合職の女性社員を増やし、女性が管理職として成長できる環境整備を行うため、及びよりよいワークライフバランスを実現するため、次のように行動計画を策定する。

期間

令和4年4月1日~令和6年3月31日

当社の課題

  1. ①「女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供」関連
    • ・総合職採用における女性採用者が少ない
  2. ②「職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備」関連
    • ・所定時間外労働の増大を防止する必要がある

目標と取組内容・実施時期

  1. 目標1:総合職の新卒・中途採用における女性比率を30%以上にする
  2. <取組内容>
    • 令和4年6月 面接官への女性の参画による採用選考における(無意識の)性別のバイアスの排除
    • 令和5年5月 女性向け研修・教育プログラムの実施
    • 令和5年8月 管理職に向け、女性社員の育成手法研修実施
  1. 目標2:毎月の所定時間外労働を全従業員平均15時間以下に維持する
  2. <取組内容>
    • 令和4年4月 所定外労働の原因の分析等を実施
    • 令和4年9月 社内報等による社員への啓発
    • 令和5年4月 管理職を対象とした意識定着のための研修を実施
    • 令和5年9月 各部署における問題点の検討及び研修の実施

新潟に息づく底力が
未来を切り拓く